養鶏場の紹介

HOME > 養鶏場の紹介

≫ 育雛・育成農場 ≫ 採卵農場 ≫ 品質管理について

育雛・育成農場

ひよこが育つ農場は南アルプスのふもとの白州町・武川村にあり、きれいな空気とミネラル豊富な天然水を飲んでいるので健康で元気に育ちます。

鶏舎
鶏舎 ひよこの受け入れ
ひよこの受け入れ

【甲斐駒ファーム・山梨県北杜市白州町】

甲斐駒ケ岳のふもとにある甲斐駒ファームです。鶏舎の中でひよこを50日間くらい育てます。
鳥インフルエンザ対策として鶏舎周辺に消石灰をまいています。

甲斐駒ファームのまわりは白い花崗岩が砕けた砂地です。近くの小川は川底の白い砂がはっきり見えるほど水が透き通っています。白州町は名水の里として有名で、サントリーなど天然水を採水する工場があります。

 


鶏舎
鶏舎

【伊藤育成場 ・山梨県北杜市白州町】

甲斐駒ファームで50日令位まで育てた鶏を、引越しして120日令くらいまで育てるのが伊藤育成場です。

採卵農場

大きく育った親鳥は、採卵農場へ引越しします。いずれも、自然に囲まれた環境の中で元気なにわとりがたまごを産んでくれます。

清里農場
清里農場 鶏舎内部
鶏舎内部

【清里農場・山梨県北杜市高根町】

高根町にある清里農場。敷地内には有機肥料となる鶏糞堆肥をつくる施設や、その堆肥を使った野菜畑があります。ここで採れた野菜は本社のある甲斐市の売店でたまごとなどと共に売っています。

清里農場はウィンドレスという形式の鶏舎で、その名前のとおり窓がなく、換気扇を使って自動的に温度管理が行なわれています。


明野農場
明野農場 鶏舎内部
鶏舎内部 自社開発のえさの配合原料
自社開発のえさの配合原料

【明野農場・山梨県北杜市明野町 】

茅ヶ岳のふもと、日照時間日本一の明野村にある明野農場。その太陽の光と自然の風が通る開放鶏舎です。近くにはひまわりやコスモスなど観光地として有名な山梨県フラワーセンターがあります。鶏舎の後ろに見えるのは茅ヶ岳の向かい側にあたる、南アルプスです。

この明野農場では、自社で発酵飼料の開発を行っており、その飼料を加えた餌を鶏に与えております。この餌を食べることにより、ボリスブラウンという品種の鶏が産む茶色のたまごは、まろやかで甘みのあるたまごになりました。

品質管理について

安全・安心なたまごをお届けするために・・・当社ではHACCPに基づいた品質管理を行っております。

自動ひび卵検査装置
自動ひび卵検査装置
検卵工程
検卵工程
紫外線殺菌
紫外線殺菌

1. 卵を産む親鶏を自社農場でヒナから育成・飼育

  • 安全・安心な卵の品質は健康な親鶏を育てるところから始まります。
  • 育成期間ではサルモネラ(SE)予防ワクチンを全ての鶏に一羽づつ接種しております。
  • 顧問獣医師の管理のもと、鶏の血液検査を定期的に行っております。
  • 鳥インフルエンザ対策として、農場では野鳥の侵入防止対策、消毒の徹底、部外者の立入禁止などの防疫対策に努めております。

2. 安全な飼料を与える

  • エサは飼料メーカーよりサルモネラフリーの飼料を与えています。
  • 鶏の腸内健康のために、乳酸菌などのエサとなるオリゴ糖を全ての鶏に与えています。

3. たまごの品質管理・検査体制

  • GPセンター(グレードパッキングセンター)では、たまごの洗卵、検卵、計量、選別そして、パッキングを行ないます。
  • たまごの洗浄・殺菌については次亜塩素酸ナトリウム、紫外線殺菌を利用したシステムを導入しております。
  • また、たまごのひび割れや、血の混じったたまごの選別には自動検査装置を用いております。
  • たまごの重さ、鮮度、卵黄色、殻の強度などの品質検査を定期的に実施しております。
  • 農場・GPセンターの環境や卵の微生物検査、従業員の検便検査などを定期的に行っております。