21世紀の「食」を創造します

入札に関する情報はこちら

明野のたまご。日照時間日本一の明野の自然豊かな環境の中で育ちました。商品の詳細・ご購入はこちらから

たまごを産んでくれる親鶏の健康、衛生面に気をつけて「ひよこ」から育て、養鶏場で産まれたたまごはパック工場に集められ、良いたまごだけを厳選し、出荷しています。
たまごの保管・流通時には温度管理を徹底し、安全で新鮮なたまごをお届けします。

安心・安全を一番に養鶏場紹介

日照時間日本一の明野村にある明野農場。その太陽の光と自然の風が通る開放鶏舎です。近くにはひまわりやコスモスなど観光地として有名な山梨県フラワーセンターがあります。
茶色のたまごを産むボリスブラウンという品種の鶏がいます。

厳しく管理しています品質管理の徹底

卵は、洗浄→乾燥→検卵→卵重測定→パック詰めとすべてコンピューターシステムにより工程管理され、生産後すぐに出荷されます。また、卵は非常にデリケートなものなので、梱包材にも安全で安心なものが使用されています。